【大好評】Qubiiの使い方|機能レビュー|おすすめ設定|スマホの写真や動画の整理やバックアップ|microSDカードに自動保存

データの自動バックアップ保存ができる「Qubii」の機能や便利な使い方を紹介します。

 

まめ吉

久しぶりに感動する
ガジェットだよ!

 

iPhoneやAndroidなどのスマホの写真動画データをMicro SDカードに移動・バックアップするのに超おすすめです。

 

この記事ではQubiiの機能や出来ることの紹介を中心としています。Qubiiの種類や選び方はこちらの記事で紹介しています。総比較|Qubii, QubiiPro, QubiiDuo, QubiiAの違い・選び方|パスワード / 充電速度 / 転送速度 / USB-C

 

筆者・なお吉の紹介自由研究大好きブロガー。Qubiiも複数モデル購入し比較検証してしまいました。今でもヘビーユーザーです。

なお吉

周囲からは実験ヲタクと呼ばれています。損はないと思うので是非フォローお願いします!

 

筆者の使用モデルやおすすめ設定は最後に紹介しています。

スマホのデータを自動保存

Qubiiは充電している間にスマホのデータをmicro SDカードに自動バックアップ保存してくれる超すぐれものガジェットです。

 

驚くほど手間いらず

Qubiiは初期設定を済ませば、やることはありません。充電する度に最新の写真や動画をMicro SDカードにバックアップしてくれます。

 

かゆいところに手が届く機能

重複保存を防止する機能など、不安になることもサポートされた完成度の高いSDカードリーダーです。

 

まめ吉

Googleフォトの無制限保存が終了し、SDカードでのバックアップが注目されているよ

目次

Qubiiとは:スマホのデータをmicroSDに自動保存してくれるカードリーダー

まずは、Qubii(キュービィ)について簡単に紹介します。

 

Qubiiの商品ジャンルはSDカードリーダー

Qubiiは、スマホを充電している間にスマホ内の写真や動画データをmicroSDカードに移動させることができるmicroSDカードリーダーです。

Qubiiのサイズ・大きさ・重さ

Qubiiは「最小クラスと言われているような充電器と同様」の大きさのカードリーダーです。

項目 実寸
重さ 16.4g
高さ 2.6cm
横幅 2.5cm
奥行き(端子部除く) 2.8cm
奥行き(端子部含む) 4.0cm

Qubiiの特徴・スゴい所まとめ

Qubiiを理解するため特徴を紹介します。

  • とにかく手間いらず
  • 機械音痴でも楽々操作
  • ネットワーク不要
  • コスパが良し
  • 寝ている間に自動保存
スマホ内のデータをSDカードに移す方法はいくつもありますが、Qubiiの最大の特徴は「超簡単」に手間なく移動させることができることです。

 

充電する度に、前回の充電時から更新されたデータを判別し、新しい情報だけをSDカードに移動してくれます。

 

ネットワーク接続設定も不要で、アダプターにコードやSDカードを挿すだけです。シンプルな構造なため、取扱説明書がなくても間違えることはないと言い切れるくらい簡単です。

Qubiiの簡単な使い方・操作方法

後ほど詳細を紹介しますが、あまりに簡単なためのここで簡単に紹介します。

いつも使っている充電器とコードの間にQubiiを差し込み、あとはいつもと同じように充電するだけです。

スマホに専用アプリをダウンロードし、バックアップ対象ファイルなどを選択するだけであとは操作不要です。

Qubiiが対応するデータの種類

Qubiiでバックアップできるデータの種類は下記の通りです。メールやLINEは対象外なので残念ですが、その点は諦めるしかなさそうです。

  • 写真・動画
  • 連絡先
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Flickr

Qubiiのメリット・デメリット

Qubiiの簡単なメリット・デメリット表を作成しました。詳細は後述していますのでよかったら最後まで見ていってください。

Qubiiの種類

Qubiiは大きく3タイプあり、細かく見ると全部で5種類あります。全5種類を比較した別の記事もありますが、ここでは簡単に紹介したいと思います。総比較|Qubii, QubiiPro, QubiiDuo, QubiiAの違い・選び方|パスワード / 充電速度 / 転送速度 / USB-C

Qubiiの種類(全種類)

  • Qubii
  • Qubii Pro
  • Qubii A
  • Qubii Duo(USB-A)
  • Qubii Duo(USB-C)
モデル名 iOS / Android 特徴 接続端子 価格帯
Qubii iOSのみ 標準タイプ USB-A 5,000円代
Qubii Pro iOSのみ 充電/転送速度アップ版 USB-A 7,000円代
Qubii A Androidのみ 充電/転送速度アップ版 USB-A 5,000円代
Qubii Duo(A) iOS / Android 充電/転送速度アップ版
+セキュリティ強化版
USB-A 7,000円代
Qubii Duo(C) iOS / Android 充電/転送速度アップ版
+セキュリティ強化版
USB-C 7,000円代

Qubii

Qubii Pro

Qubii A

Qubii Duo USB-A

Qubii Duo USB-C

※ここまで表示されました。

⬆︎タップすると表示されます。

Qubiiの機能・できること

上でも述べましたが、Qubiiは細かくいうと5種類あり、機能もそれぞれに違いがあります。

5種類の機能紹介は別記事で紹介するとして、ここではその5種類ができることや機能をまとめて紹介します。

Qubiiはスマホ内のデータをmicroSDカードに移動・バックアップできる

基本的な機能です。スマホ内の写真や動画データを接続させたmicroSDカードに移動することができます。

アルバム機能があり、アルバムとして選択した写真や動画データを選択的にバックアップする機能もあります。つまりは、バックアップするデータを選べるということです。

QubiiはiPhone・Androidに対応している

当初のバージョンはiPhone用やAndroid用など対応するスマホ機種が分かれているので注意が必要です。特に中古品はその点が曖昧な表記になっているのでおすすめしません。

最新バージョンはiPhoneもAndroidも対応済みです。Qubiiの種類については、こちらの記事を参考にしてください。

QubiiはWi-Fiなどのネットワーク環境が不要・通信費もかからない

Qubiiは、SDカードに物理的にも直接バックアップするので、ネットワーク環境が不要です。つまり、通信費もかからないということになります。

無線通信を必要とする手段だと、接続不良などのトラブルが起きたりしますが、Qubiiは起こり得ないので、通信機器が苦手な方でも扱いやすいアイテムです。

Qubiiはモデルによっては高速充電にも対応する

皆さんがよく使う充電アダプターは高速充電に対応するアダプターもあるかと思いますが、そのようなアダプターもモデルによっては対応できます。

ちなみに高速充電できるアダプターは100均一でも売っていますので、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当ブログでは100均の充電機がいかにスゴいかの実験もしていますので、よかったら見ていってください。
【倍速に】100均ダイソー「2.1A充電器」の充電速度がとにかくスゴイ!

Qubiiは重複してバックアップしない機能がある

充電のたびにバックアップを行ってくれるキュビーですが、SDカードにバックアップしたデータは取り込まない仕組みになっています。

この機能により、SDカードの無駄な利用が避けられるとともに、バックアップする時間の短縮も実現可能になります。

QubiiはSDカードが変わっても重複してバックアップすることはない

この機能はすごい機能です。バックアップを続けていくとSDカードの容量がいっぱいになってしまいSDカードを交換することもあるかと思います。

SDカードを新しくすると普通は重複チェックが働かず、最初からスマホ内のデータがバックアップされてしまうかと考えますがキュビーは違います。

違うSDカードにバックアップしたデータはちゃんと判別して、今までバックアップしたことないデータのみを新しいSDカードにバックアップすることができるのです。

要するに、SDカードの継ぎ足しバックアップが可能といういうわけです。ちなみにスマホを変えた場合はリセットされますので、注意が必要です。

Qubiiはバックアップしたデータにパスワードをかけることができる

人に見られたくないデータは誰しもあるかと思いますが、そのデータにパスワードをかけることができます。

一つ注意したいのは、バックアップを目的としたデータにはパスワードはかけないほうがいい(おすすめ)ということです。

簡単にパスワードがかけられると同時にパスワードを忘れたら誰も開けません。どうしても見せたくないものだけにパスワードをかけることをおすすめします。

Qubiiはデータ圧縮なくバックアップしてくれる

スマホに入っているデータそのままをバックアップしてくれます。つまり、丸ごとコピーです。クラウド保存でよく見られる圧縮データは復元時の画質が気になりますが、その心配をしなくていいのは、都合がいい話です。

一方で、必要なSDカードの容量は、スマホと同量になってしまうので、その点は注意が必要です。

Qubiiはフォルダ分けして保存する

できることというか、Qubiiの仕様紹介です。上の写真の通り、QubiiによるSDカードへのデータ保存はフォルダの中にフォルダが作られ、その中に保存されます。

(あまりないかもしれませんが)複数台のスマホで1台のQubiiを使う場合でも、別のフォルダに分けられるのでごちゃ混ぜになることはありません

Qubiiでバックアップしたデータはパソコンでも読み取れる

できないと困る話ですが、Qubiiを使ってmicroSDカードに入れたデータは、普通のデータと同様、パソコンでも開くことができます

Qubiiは本来SDカードリーダーですので、パソコンにそのまま挿すだけで読み取ることができます。

QubiiはmicroSDカード512GB,1TB,2TBも対応

Qubiiは、全てのmicroSDカードの容量に対応しています。MBから32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB、2TB全ての容量に対応しているので、選ぶ際は迷わなくて大丈夫です。

Qubiiを始める際に必要なもの

Qubiiを活用するに当たり必要なものを紹介します。Qubii単体では利用できないのでその点だけは注意が必要です。

  • microSDカード
  • いつもの充電アダプター
  • いつもの充電コード
  • アプリ(課金不要)
microSDカードが別途必要ですが、Qubiiとセット売りしている商品もあるので、その点気にしてお選びください。

あなたがいつも使っている充電セットに取り付けるだけなので、基本的にはあとmicroSDカードを用意すれば事足りると思います。

Qubiiの具体的な使い方

 

初回・普段の流れ

基本機能「バックアップ」を開始するまでの流れと普段の流れを紹介します。

事前準備

  • micro SDカードの用意
  • Qubiiの購入

当たりまえの話ですが、必要なものを事前に揃えましょう。QubiiはAmazonや楽天で購入でき、遅くても2日程度で受け取りが可能です。

STEP.1
セッティング
いつも使用している充電器とケーブルの間にSDカードセット済みのQubiiをセットします。SDカードは別途用意する必要があります
STEP.2
無料アプリをダウンロード
iOS/Androidでアプリ「Qubii / Qubii Pro」をダウンロードします
STEP.3
初期設定
アプリをダウンロードしたスマホを接続し、どの範囲をバックアップさせるか・通知感覚などを設定します
STEP.4
いつも通り使う
設定が終われば通常通り、充電器として使うだけです。アプリを起動する必要もありません 
STEP.5
SDカードを交換
SDカードの容量が満杯になったらSDカードを交換します。多くの場合、1年で100GB未満が使用量の目安です 

アプリのダウンロード

アプリを検索すると2種類表示されるかと思いますが、使い分けは下記の通りです。各々にあったアプリをダウンロードしてください。

モデル名 対応アプリ
Qubii Qubii
Qubii Pro Qubii Pro
Qubii A Qubii
Qubii Duo(A) Qubii Pro
Qubii Duo(C) Qubii Pro

接続するとバックアップが自動開始される

アプリがダウンロードされたスマホとQubiiを接続させると、基本的にはすぐにバックアップが開始されます(アプリを起動させる必要もありません)。

接続後、一定時間あけてバックアップしたい場合はアプリ内で設定が可能なので、ご自身で設定してください。

設定:バックアップ開始時間

  • すぐ開始
  • 10分後
  • 1時間後
  • 3時間後
  • 使用しない

充電しながら写真を整理したい(バックアップするデータを選択)などの特別な理由がなければ、すぐ開始を選ぶのが無難かと思います。全部をバックアップした筆者の場合「すぐ開始」を選択しています。

バックアップさせない・停止させる

上で述べたように、アプリがダウンロードされているスマホをQubiiに接続させると「設定した時間に勝手に」バックアップが始まります。

勝手に始まるのは逆に不都合になる場合もあると思いますが、その場合は「バックアップ開始時間」の設定で「開始しない」を選択してください。

全部のデータを選ばない(除外する)設定にしても同じことですが「開始しない」を選択すれば、他の設定は維持されたまま停止するので、再開時の設定が楽になります。

状況をポップアップで通知させる

バックアップの開始及び進捗を通知するポップアップを設定することもできます。しっかりバックアップできているか受動的に確認できるため、大変便利な機能です。設定しておくことをおすすめします。

設定:通知

    • 10秒ごと
    • 1分ごと
    • 10分ごと
    • 60分ごと

10秒ごとの設定があるのは意味がわかりませんが、筆者は10分ごとの設定にしています。

Qubiiのおすすめ設定|まめ吉編

恐縮ですが、筆者の設定を紹介させていただきます。

筆者はプロのカメラマンでもなく、一眼レフマニアでもなく、iPhoneばかりで写真を撮っている一般ユーザーですので、似た境遇の方に参考にしていただけれたら嬉しいです。

Qubiiのタイプは?

初代モデルのQubiiを使っています。理由は他の機能はいらないと考えているからです。

筆者の場合、バックアップする(充電する)のは寝ている間がほとんどで、寝ている間は充電速度(Qubii Pro)にこだわりません。

また、単にバックアップとして使っているのでパスコード(Qubii Duo )も使いません。もしパスワードを忘れたらバックアップの意味がなくなってしまいますからね。。。

microSDカードの容量は?

結構悩ましいのはmicroSDカードの容量かと思いますが、筆者は128GBのmicroSDカードを使っています。これまでの経験から1年に1枚のSDカードを利用するリスク分散を考えていて、1年で128GBを使うスケジュールで考えています。

256GBのmicroSDカードも持っていますが「1年で1枚」という塩梅がいいのでそうしているだけで、1年に256GBくらい撮影する人は256GBがおすすめです。

 

バックアップ開始時間は?

接続後、バックアップを開始する時間は「すぐに開始」を設定しています。理由は簡単で、開始する時間を遅くする理由がないからです。

通知間隔は?

バックアップ中の進捗を知らせてくれるポップアップ(通知)設定ですが、筆者は「10分ごと」にしています。短すぎず長すぎずの結果決めているだけで、ここは正直お好みでいいかなと思います。

最後の振り返り(目次の再掲)

最後にこの記事の振り返りです。

以上「【大好評】Qubiiの使い方|機能レビュー|おすすめ設定|スマホの写真や動画の整理やバックアップ|microSDカードに自動保存」でした。

購読者へのお願い

まめ吉

他の記事も見てね〜!