【本音レビュ】iPhoneSE2 におすすめな覗き見防止フィルム【360度】iPhone8用でもOK

やって参りましたねSE2!フィルムマニアまめ吉(@mamekichi)です。これまで100回くらい貼ったり剥がしたりしてきました(笑)

まめ吉

正式名称はiPhone SE(第2世代)だけど、長いので「SE2」って呼ぶね

 

ここでは、iPhone SE2の覗き見防止フィルムを実際の商品を使って紹介します。加えて、SE2にiPhone 8用フィルムが装着できるのかも検証しましたので結果をご報告します!

写真で検証!iPhone 8 のフィルムは、iPhone SE2 でも使える

いきなり結論ですが、iPhone 8のフィルムはiPhone SE2でも装着可能です。根拠は設計図で比較しても同じでしたし、実際にフィルムを貼っても問題なく貼れたからです。  【比較】iPhoneSE2 と iPhone8/7/6sの画面や本体の大きさ違い「ケースやフィルムは同じ?」 ▲ちなみに、検証した記事はこちらです。

それでは、本題の覗き見防止フィルムの紹介に参りましょう。

【360度編】iPhone SE2 におすすめな覗き見防止フィルム

△フィルムの形が変更になったようで、写真と同じものはYahoo!ショッピングでしか販売していないようです。

まずは、360度対応のフィルムの紹介です。360度対応フィルムと言ったらやっぱり「エレコム製」が一番です。エレコムはおそらく全機種のiPhoneを販売しており、抜群の安定力と信頼があります。会社用iPhoneのプライバシーフィルターとして一括で大量注文されていたりもするそうで、これからも期待のメーカーです。

ここで、毎回お伝えしていますが、覗き見防止フィルムを選ぶ際の「基準」を復習しておきたいと思います。基準は以下の通りで、ご自身で選ぶ際もポイントとして参考にしてみてください。

フィルムを選ぶ際の基準

・見やすさ/視界制御

・触り心地/感触

・貼りやすさ

・価格

順番は前後しますが、各ポイントに関してコメントしていきます。

エレコム製は抜群の貼りやすさがウリ

毎回思うのですが、エレコム製は、超超超貼りやすいです。というか、失敗しないのでストレスがないと言った方が正しいのかもしれません。

上の写真は、実際に貼っている途中の写真ですが、一切空気が入っていません。結局、最後までNO気泡で貼ることができました。いわゆるNOミスです。NOミスで貼れることなんて、なかなかないですよね〜感激。

覗き見防止機能も問題なし

もちろん、シャットアウト度合いも十分です。上下左右の4方向から角度を変えて映してみました。

期待通りのシャットアウトでしたね。

触り心地は、想定の範囲内

筆者が撮った写真の中で、最も実態が伝わる気がする写真を貼ってみました。ツヤはなく、アンチグレアと呼ばれる反射防止加工がされており、想像どうりサラサラとした感触です。いわゆる一般的なアンチグレア加工なので、特段良いというわけでもないですが、使いづらさを感じることもありません

指紋は付きにくい

▲左が該当フィルム、右が別のガラスフィルム

上の写真を見比べてほしいのですが、同じような貼り方をした際にできた指紋跡の比較です。ここで紹介するフィルムは、うっすらとした線が付くだけで、ほとんど指紋は残っていません。ポイントは「油」で、脂ぎっていない状態で触ってもほとんど跡は残らないと感じました。

価格は目をつむろう

覗き見防止に加え、360度タイプとなると、どうしても価格は高くなってしまいます。理由は大きく2つあると思われます。一つは、供給側の少なさで、やはり製造メーカーの少なさ、製造する個数の少なさが影響してくると考えられます。もう一つは、技術的な理由です。横に加え、縦もというだけですが、横がある上での縦加工ですから、同じ技術ではないのだと思います。

いずれにせよ、昔から360度タイプは高めなので、そこはやむを得ないのかと思います。明らかに技術も必要とされる話なので、安物には気をつけましょう。口コミを見る限り、未だに低品質なものは出回っているようです。

価格はよく変わるので、直接サイトを確認して欲しいです。

想定内の見やすさ・見づらさ

最後は、肝心な「見やすさ」の確認です。360度は文字通り、180度に比べ見える範囲が狭くなるので、見えづらさは増します。見やすさを取るのか、見えなくなる角度を取るのかは、あなた次第ですね。写真を参考にご検討ください。

【180度編】iPhone SE2 におすすめな覗き見防止フィルム

次に180度のフィルムの紹介と行きたいところですが、以前にiPhone8/7/6sの覗き見防止フィルムとして紹介したレビューがあるので、そちらを参照していただきたいです。 【見比べ】iPhoneの「見やすい」のぞき見防止フィルムおすすめ全種「SE2 11 Pro XR XS 8 7 Plus Max」

180度版と360度版の違いは、やはり見づらさです。個人的感想になりますが、180度版は360度版よりも5倍くらい見やすいと思うので、360度では実用性が低いと感じた方は180度版を使ってみることをおすすめします。

180度版は、360度版と比較すると、驚くほど安く、驚くほど見やすいですよ。

最後に180度と360度の違い

最後に180度と360度の違いをまとめてお終いにします。

角度 180度 360度
見やすさ 見やすい 見づらい
価格 安い 高い
誰向け? 見やすさ重視者 絶対に見られたくない人
厚さ 一般的 一般的

 

以上「【本音レビュ】iPhoneSE2 におすすめな覗き見防止フィルム【360度】iPhone8用でもOK」でした。

豆吉

また豆吉に会いに来てね〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です