【比較レビュ】SurfacePro/Goの失敗しないマグネット式覗き見防止プライバシーフィルターおすすめの愛用品を紹介【Pro6/Pro5/Pro4/Go/Book/Laptop】

こんにちは、光を研究しているまめ吉です。

 

ここでは、私が実際に使用しているパソコンの覗き見防止フィルターを写真付きで紹介します。

 

最近はパソコンも小型化し、喫茶店や新幹線、電車の中でもパソコンを開いている人を多く見かけるようになりましたね。また、ディスプレイの進化によって綺麗に映るようになりました。

 

でも逆に、見やすくなった分、他人からも見られやすい環境となりました。そんなこともあって、人からの目線を気にすることが増えた人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなパソコンの中でも最近大人気の「Surface」に絞って、覗き見防止フィルターを紹介したいと思います。

 

ちなみに、フィルムの呼び方ですが、プライバシーフィルターやプライバシーフィルム、プライバシーシートなどいろいろな呼び方があるようですが、みんな同じものを指しているそうです。

 

目次

歴代Surfaceの画面サイズの違い

Surfaceにはいくつかの種類がありますので、その種類と型をここで確認しましょう。

Surface Studioはデスクトップ型のため除きます。

写真の通り、6種類の画面サイズがあります。

Surface Pro 6 / Surface Pro 5 / Surface Pro 4のおすすめマグネット式覗き見防止プライバシーフィルター

それでは、本題に入ります。まずは画面のサイズの確認をしていきましょう。

Surface Pro 6 / Pro 5 / Pro 4の画面サイズは12.3インチ

Microsoft公式ページより引用

上の写真の通り、全て12.3インチです。

Microsoft公式ページより引用

また、カメラやスピーカーなど各種機能の位置も同じことが上の写真で確認することができます。よって、Surface Pro 5やSurface Pro 4をお持ちの方でもSurface Pro 6に適用するモデルを購入しておけばOKってことですね。

Surface Pro 6 / Pro 5 / Pro 4のおすすめ1位は「エレコム」のフィルムです【最安かつ愛用中】

どうやって選んだのか【重要】
お恥ずかしながら1回目失敗したので、2回目はとにかくこだわりました

まず、ネットでたくさん検索しました。特に悪い口コミをチェックしました。次に秋葉原の有名家電量販店をハシゴして現物を比較しました。大型店は多くのサンプルが触れるので本当にありがたいです。そしてその中で、これだ!と思ったものを実際に購入しました。 1回目とは違い大満足して使っているので、いろんな方におすすめしたいです。この記事では各項目についてコメントしたので、よく吟味くださいませ。

私なりの選んだ理由は以下の通りで、ポイント高い順となっております。

    1. シャットアウト度合いに満足
    2. 他と比べて安い
    3. 暗くなり過ぎない
    4. ズレない

選定理由1:シャットアウト度合いに満足

左半分はなし。右半分がフィルムあり。

写真を見ていただければわかると思いますが、しっかりとシャットアウトされているのが確認できます。

選定理由2:安い

PC用の覗き見防止フィルムは正直、どれも高いです。スマホ用覗き見防止フィルムは1,000円代で手に入りますが、PC用ではまずあり得ません。

中には6,000円を越えるものもありますが、この商品は着脱式系の中では、4,000円代と最も価格が安い商品です。

着脱式でなくてもいいからとにかく安いものをお求めの場合はこちらを紹介します。ただし、口コミの無さや商品説明の内容からしておすすめできるレベルでは無さそうです。

選定理由3:暗くなり過ぎない

左半分はなし。右半分がフィルムあり。

写真を見ていただければわかると思いますが、実際のフィルム自体(右端)は暗めですが、装着して見ると暗さが目立つというわけではありません。さすがに若干暗くなりますが、作業等に支障はなさそうです。ちなみに、私は見られても問題ないときも、ずっと付けて作業していますが、なんの支障もありません。

実際の作業風景も比較してみました。上の写真はエクセルを開いている状態です。左がフィルムありで、右がフィルムなしですが、ほぼ違いはないかと思います(もちろん、同じ明るさ設定時の比較です)。

選定理由4:ズレない

ズレるのか否かは買ってみないとわからないことだったりします。この商品は裏面だけゴム製になっており、ズレを抑えてくれます。見た目はわかりづらいかもしれませんが、触れば簡単にわかります。

ズレないのは磁力が強いの?と思っている人も多いかと思いますが、実はフィルムにマグネットは付いていません。マグネットがついているのはSurface本体です。フィルムには黒い縁に「鉄」が入っているだけです。ちなみにマグネットは下の写真の場所に強力なものが入っていますよ。

デメリット:タッチしにくい

良いことばかり書いても真のレビューとはならないので、デメリットも紹介します。

フィルターをつけてもタッチパネルとして普通に機能します。ですが、当然使い心地度は低下します。

フィルムの構造上、接着時には少しだけフィルムと画面の間に隙間ができるのですがタッチする際、その隙間が少しだけ気になります。とは言え、慣れれば問題ないレベルとも言えるのですが、気になる方はいると思うので、一応書いておきました。

タッチペンも同様のことが言えます。タッチペンはフィルムありでも使えますが、当然、剥がして使った方がいいかと思います。剥がしたいときにすぐに剥がせる利点はうまく使うべきかと思います。

Surface Pro 6 / Pro 5 / Pro 4のおすすめ2位は「GADIEL」のフィルムです【ちょっと高め】

2位になった理由、1位との違い

この商品はサンプルを触ったり、透かして見ただけなので、実際に取り付けて使ったわけではありませんが、実物を見た感じでは1位の「エレコム」と違いは感じませんでした。微妙な違いとしてはこの「GADIEL」の方が明るく見える気がしました。

そこは良かったのですが、2番となった決め手は「価格の高さ」です。1位の「エレコム」と1,000円以上差がありましたので、機能はわずかによくても2位にしてしまいました。やはり価格は大事です。

これまで2位までを紹介しましたが、3位以下はどれも高額過ぎておすすめできるものではなかったので紹介は2位で終わりにします。

Surface Go のおすすめマグネット式覗き見防止プライバシーフィルター

続いて、小型で人気「Surface Go」にあうフィルムの紹介です。まずは画面のサイズの確認をしていきましょう。

Surface Goの画面サイズは10.0インチ

Microsoft公式ページより引用

Surface Goのおすすめ1位は「エレコム」のフィルムです【愛用品と同モデル】

私はSurface Pro 6を仕様していますが、上でも紹介したように「エレコム」製のフィルターを仕様しています。Surface Goにも「エレコム」製のフィルターがありましたので、迷うことなく1位で決まりですね。有名なメーカーでかつ安いし、質も高い。文句なしですね。

商品のいいところ・悪いところは上でも紹介したのでここでは割愛します。詳細はここをクリック(ページ内ジャンプ)

Surface Goのおすすめ2位は「YMYWorld」のフィルムです【マグネットではなく粘着式】

この商品は実際に見たわけではないので、自信を持った発言はできませんが2位としました。調べる限り2番目位に安い商品かと思います(ちなみに口コミ件数が0件などの商品は今回足切りしています)。YMYWorldの商品は他の液晶パネルでもよく見かけるので、ある程度は安心できる会社の商品なのではと思います。

弱点が1個あって、それはマグネット式ではなく「粘着式」という点です。簡単に想像できると思いますが、徐々に粘着力が弱まると思われ、そうなってくると使いもにならなくなる可能性がありますので、ちょっと注意が必要ですね。

Surface Goのまとめですが、いろいろ調べましたが、着脱式はいくつかありますが、マグネット式は「エレコム」の製品しか無さそうでして、Surface Goにおいては選ぶのに苦労し無さそうという結果になりました。

 

Surface Book /Surface Book 2のおすすめ着脱式覗き見防止プライバシーフィルター(マグネット式はない)

続いて、キーボードの質の高さが特徴である「Surface Book」にあうフィルムの紹介です。まずは画面のサイズの確認をしていきましょう。

Surface Book / Book 2の画面サイズは13.5インチ

Microsoft公式ページより引用

Surface Book / Book 2のおすすめ1位は「PCフィルター専門工房」のフィルムです【マグネットではなく粘着式】

残念ながら、この商品に関しては実物を見ておらず(どこにも展示してない)、ネットでの評価を総合的に判断して決めました。口コミの総合評価として1位にしました。

特徴があって、マグネット式のフィルターは存在しないということです。元々はラインアップがかなり少なくどれも「粘着式」です。枠に粘着材が塗布してあり、貼り付ける方法でくっつけます。何度も貼ったり剥がしたりを繰り返すと粘着力が下がるとの報告も見つけました。

これ以外の商品は口コミや採点がなかったりと、かなり信用力の低いものばかりでしたので注意が必要かと思います。

Surface Laptop / Surface Laptop 2のおすすめ着脱式覗き見防止プライバシーフィルター(マグネット式はない)

続いて、どこでも作業したい人に人気がある「Surface Laptop」にあうフィルムの紹介です。まずは画面のサイズの確認をしていきましょう。

Surface Laptop / Laptop 2の画面サイズは13.5インチ

Microsoft公式ページより引用

Surface Laptop / Surface Laptop 2のおすすめ1位は「PCフィルター専門工房」のフィルムです【マグネットではなく粘着式】

この商品に関しては一つ上で紹介したSurface Bookとコメント内容が同じなので、コメントは割愛します。

SurfaceBook2 15インチのおすすめ着脱式覗き見防止プライバシーフィルター(マグネット式はない)

最後に、「Surface Book 15インチ」にあうフィルムの紹介です。まずは画面のサイズの確認をしていきましょう。

SurfaceBook2 15インチの画面サイズは15.0インチ

Microsoft公式ページより引用

名前の通り15インチです。

VacFun 覗き見防止 Microsoft Surface Book 2 15 インチ Book2 プライバシー保護 日本製素材 4H フィルム 保護フィルム 気泡無し 液晶保護 フィルム プロテクター 保護 フィルム(*非 ガラスフィルム 強化ガラス ガラス ) 覗き見 防止 のぞき見 のぞき見防止 改善版
VacFun

残念ながら、この商品に関しても実物を見ておらず(どこにも展示してない)、ネットでの評価を総合的に判断して決めました。

特徴が2つあって、一つ目は安いということです。なんと2,000円代です。もちろん最安です。ただ、口コミや評価が一切ないので実際購入する際は高い質を求めない方がいいかもしれません。

2つ目は、マグネット式のフィルターは存在しないということです。元々はラインアップなかなり少なくどれも「粘着式」です。枠に粘着材が塗布してあり、貼り付ける方法でくっつけます。何度も貼ったり剥がしたりを繰り返すと粘着力が下がるとの報告も見つけました。

これ以外の商品は口コミや採点がなかったりと、かなり信用力の低いものばかりでしたので注意が必要かと思います。

以上「Surface全種【安くて満足】マグネット式覗き見防止プライバシーフィルター【おすすめを愛用中】Pro6Pro5Pro4/Go/Book/Laptop」でした。 また良かったら見にきてください。 まったねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です