【全品買い】100均のiPhone用ガラスフィルム本音レビュー!ダイソー・キャンドゥ・セリア

【新着情報】
iPhoneSE(第2世代)が2020年4月24日に発売となりましたが「iPhone8/7/6S/6」とディスプレイや本体サイズは全く同じですので、同一iPhoneとして考えて問題ないです 【比較】iPhoneSE2 と iPhone8/7/6sの画面や本体の大きさ違い「ケースやフィルムは同じ?」

こんにちは、まめ吉(@mamekichi)です。

100円均一のガラスフィルムの質が思ったよりも良かったので、ここで全商品レポートします!

結論を言うと、1,000円代のフィルムと100均のフィルムの質の差は、ほぼありません。なので、まずは100円のフィルムを試すことをおすすめします。

すぐに割れてしまうものもありましたので、おすすめできないものもちゃんと発表します。

まめ吉

100均のフィルム、疑っちゃうけど普通にアリだよ!

 

ここでは、以下のポイントに着目して紹介して参ります。

全部買って調査しました(笑)

▼100円均一のショップリスト
ここで取扱う100円均一のショップは以下の3つです。

  • ダイソー/DAISO
  • キャンドゥ/Can☆Do
  • セリア/Seria

この3ショップで購入できるガラスフィルムを「全部」買って調査しました

ここでは、iPhone 8/7/6s/6のサイズを紹介しますが、実際の店舗には、iPhone 11、iPhone 11Pro、iPhone 11ProMax、iPhone XS、iPhone XSMax、iPhone X、iPhone 8/7/6s/6 Plus、iPhone 5/SEのすべてのサイズが販売されています(品切れは除く)。

品質チェックした項目
品質チェックした項目は以下の7つです。

フィルムの評価項目
表面の感触
(5.0)
フチの感触
(5.0)
貼りやすさ
(5.0)
薄さ
(5.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

目次

結論、選ぶならこれ!

繰り返しますが、100円均一のフィルムはありです!普通に使えます。

ここでは、簡単に選べるように特徴を強調した紹介をします。自分にあったフィルムを確認し、ブックマークでもしておき、お店に行った際に確認すること等に、ご活用ください。

 

ダイソーに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは⑤だよ!

キャンドゥに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは③だよ!

セリアに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは、ないよ(笑)

まめ吉

個人的に一番のおすすめはダイソーの⑤だよ
ネット買いがおすすめ
覗き見防止フィルムはネット通販で買うことをおすすめします。理由は、覗き見防止フィルムは100均には売っておらず、家電量販店で買うと4,000円近くになるからです。ネットなら1,000円代で購入できますよ。【見比べ】iPhoneの「見やすい」のぞき見防止フィルムおすすめ【2020年】12Pro,Se2,11Pro,XR,XS,8,7,Plus,Max

ダイソー/DAISOのガラス保護フィルム

ここからは、各100円均一ショップごとにガラス保護フィルムを紹介していきます!

ダイソー/DAISOのガラス保護フィルムは6種類

ダイソーからは5種類のガラス保護フィルムが販売されています。ガラス製ではないものも3種類販売されていました(上記写真の通り)ので、買って試してみました。

① シンプルなガラス保護フィルム「ダイソー」【薄め】

もっともシンプルで、メイン商品として売られているフィルムです。比較対象となるのは②のフィルムかと思いますが、違いはフィルムの厚さで、①の方が薄いです。③は使い心地は低くなりますが、割れにくい特徴があります。

このフィルムの評価
表面の感触
(5.0)
フチの感触
(3.0)
貼りやすさ
(4.0)
薄さ
(3.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.43ミリ
  • ブルーライトカットなし

フィルムの厚さは、0.43ミリで1,000円程度で売られている平均的なフィルム(平均0.40ミリ)よりわずかに厚い結果となりました。ただ、使用感としては問題なく使用できるレベルだと筆者は考えます。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。ただ、フチの手触りは若干気になりました。※一応、ラウンドエッジ加工です。

② シンプルなガラス保護フィルム「ダイソー」【厚め】

このフィルムの評価
表面の感触
(5.0)
フチの感触
(3.0)
貼りやすさ
(4.0)
薄さ
(2.5)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.45ミリ
  • ブルーライトカット41%

ダイソーの①のフィルムとパッケージは大きく違いますが、フィルムは非常に似たフィルムです。違いは厚さで、②のフィルムの方がわずかに厚いです。薄いと割れやすくなるので、割れにくいものをお探しの場合はおすすめです。

上は実際に貼ってみたあとの写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。ただ、フチの手触りは若干気になりました。※ラウンドエッジ加工ではありません。

③ 色付きガラス保護フィルム「ダイソー」【200円】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.0)
フチの感触
(5.0)
貼りやすさ
(3.0)
薄さ
(4.5)
接着強度
(2.0)
割れにくさ
(2.0)
総合評価
(2.5)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.37ミリ
  • ブルーライトカットなし

③はダイソーのカラーシリーズです。総合的に厳し目の評価のなってしまったのですが、色付きがどうしてもいい!というお考えの人にならおすすめできるフィルムです。

透明部分は、ガラス製ですが、色がついている部分はシリコン製で柔らかい素材でできています。厚さは0.37ミリと比較的薄いです。

筆者はフィルムを貼るのが得意な方なのですが、貼るのは少し難しかったです。若干の気泡が残ってしまいました。難しい理由は、色がついている部分が柔らかいため、持ちにくいからです。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。フチの手触りは、シリコン製なので良好でした。

③のフィルムで気になったのが粘着面積で、全面に粘着剤がついていないことです。これによりフチの感触はよくなるのですが、剥がれやすくなります。ポケットにiPhoneを入れる際、万が一、フチが何かに引っかかると剥がれると思われます。

あと、残念ながら、割れやすいのかもしれません。ピンク色のフィルムを剥がす際に割れてしまいました。いつも通りやっただけで割れてしまったので、割れやすいと思われます。貼るときには注意しましょう。

上の写真は、ピンク色のフィルムです。

上の写真は、金色のフィルムです。気泡が入ってしました。

④ 色付きガラス保護フィルム「ダイソー」【100円:白】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.0)
フチの感触
(5.0)
貼りやすさ
(3.0)
薄さ
(4.5)
接着強度
(2.0)
割れにくさ
(2.0)
総合評価
(2.5)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 指紋がつきにくい
  • 飛散防止加工
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.46ミリ
  • ブルーライトカットなし

③で紹介したカラーフィルムの白い版です。価格はなぜか200円ではなく、100円です。評価は厳し目ですが、見た目が美しく、フィルムをつけていないように見えるので、その点が気にいる方にはおすすめしたいです。

透明部分は、ガラス製ですが、色がついている部分はシリコン製で柔らかい素材でできています。厚さは0.46ミリと比較的厚めです。

え?フィルムついてるの?ってくらい綺麗ではないですか?気泡もなく、綺麗に貼れました。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。フチの手触りは、シリコン製なので良好でした。

⑤ 非ガラス製保護フィルム「ダイソー」【意外とおすすめ】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.0)
フチの感触
(4.0)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.5)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

▼このフィルムの特徴

  • 非ガラス製
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.39ミリ
  • ブルーライトカットなし

ガラス製以外のフィルムもせっかくなので紹介します。ガラス製フィルムの特徴は、触り心地がいい反面、割れやすいことですが、この非ガラス製フィルムは触り心地もよく、割れにくいので意外にも、かなりおすすめできる商品です。(ガラス製フィルムを紹介するページなのにすみません。。)

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。フィルムの厚さも0.39ミリと平均的な厚さでした。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。ただ、フチの手触りは若干気になりました。※ラウンドエッジ加工ではありません。

上の写真が⑤のフィルムの最大の特徴である「割れにくさ」を表現したものです。端と端がくっつくまで、曲げても割れません。さすがにここまで曲げるとフィルムが歪んでしまいますので、購入した際には曲げないようにしましょう。

⑥ 非ガラス製保護フィルム「ダイソー」【さらさら系】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.0)
フチの感触
(4.0)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.5)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

▼このフィルムの特徴

  • 非ガラス製
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.34ミリ
  • ブルーライトカット32%

ダイソーのフィルムでは最後の紹介です。写真を見てわかる通り、表面がさらさら系のフィルムです。昔からあるようなフィルムで、厚さは0.34ミリと非常に薄いレベルです。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。フチの手触りも元々フィルムが薄いこともあり、心地悪くはないです。

 

ダイソーのフィルム紹介は以上です。

ここでは、iPhone 8/7/6s/6のサイズを紹介しましたが、実際の店舗には、iPhone 11、iPhone 11Pro、iPhone 11ProMax、iPhone XS、iPhone XSMax、iPhone X、iPhone 8/7/6s/6 Plus、iPhone 5/SEのすべてのサイズが販売されています(品切れは除く)。
ネット買いがおすすめ
覗き見防止フィルムはネット通販で買うことをおすすめします。理由は、覗き見防止フィルムは100均には売っておらず、家電量販店で買うと4,000円近くになるからです。ネットなら1,000円代で購入できますよ。【見比べ】iPhoneの「見やすい」のぞき見防止フィルムおすすめ【2020年】12Pro,Se2,11Pro,XR,XS,8,7,Plus,Max

キャンドゥ/Can☆Doのガラス保護フィルム

続いては、キャンドゥのフィルム紹介です。

キャンドゥからは4種類のガラス保護フィルムが販売されています。ガラス製ではないものも1種類販売されていました(上記写真の通り)ので、買って試してみました。

① 対ブルーライトガラス保護フィルム「キャンドゥ」【カット率32%】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.41ミリ
  • ブルーライトカット32%

セリアの中で、メイン商品の紹介です。シンプルなフィルムですが、ブルーライトカットできるフィルムでカット率は32%です。フィルムの厚さですが、パッケージには0.33ミリと書いてありますが、実際に測ってみると0.41ミリありました。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。フィルムの歪みもなく、ラウンドエッジ加工が施されているので、フチの手触りも良好でした。

② ガラス保護フィルム「キャンドゥ」【シンプル】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.45ミリ
  • ブルーライトカットなし

①のフィルムとの唯一の違いは透明度です。わずかに②の方が透明度が高いので、ブルーライトカットが不要の人は②をおすすめします。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

③ ガラス保護フィルム「キャンドゥ」【黒ブチ】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.41ミリ
  • ブルーライトカットなし

筆者はフィルムを貼るのが得意な方なのですが、貼るのは少し難しかったです。若干の気泡が残ってしまいました。難しい理由は、色がついている部分が柔らかいため、持ちにくいからです。

上の写真は、斜めから見たものですが、フィルムの歪みもなく、表面の触り心地も良かったです。フチの手触りは、シリコン製なので良好でした。

④ 非ガラス製の保護フィルム「キャンドゥ」【とにかく薄い】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 非ガラス製
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • 実際の厚さ:0.11ミリ
  • ブルーライトカットなし

このフィルムの最大の特徴は、薄さです。非ガラス製ですが、とにかく薄いの(0.11ミリ)ので、薄さを求める人にはおすすめです。

ガラス製ではないので、表面にツヤはなく、さらさらしています。

キャンドゥのフィルム紹介は以上です。

ここでは、iPhone 8/7/6s/6のサイズを紹介しましたが、実際の店舗には、iPhone 11、iPhone 11Pro、iPhone 11ProMax、iPhone XS、iPhone XSMax、iPhone X、iPhone 8/7/6s/6 Plus、iPhone 5/SEのすべてのサイズが販売されています(品切れは除く)。
ネット買いがおすすめ
覗き見防止フィルムはネット通販で買うことをおすすめします。理由は、覗き見防止フィルムは100均には売っておらず、家電量販店で買うと4,000円近くになるからです。ネットなら1,000円代で購入できますよ。【見比べ】iPhoneの「見やすい」のぞき見防止フィルムおすすめ【2020年】12Pro,Se2,11Pro,XR,XS,8,7,Plus,Max

セリア/Seriaのガラス保護フィルム

最後にセリアのガラス製フィルムの紹介です。

セリアでは、そこまで力を入れていないのか、わずかな種類しか置いていませんでした。2種類のみで、ブルーライトカット版とノーマル版で、パッケージはほぼ同じものです。

① 対ブルーライトガラス保護フィルム「セリア」【カット率20%】

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.45ミリ
  • ブルーライトカット32%

これまで順にご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、他店と比べると少し劣るような気がします。フィルムは厚く、ブルーライトカットはありますが、32%ではなく20%カットです。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

 

② ノーマルガラス保護フィルム「セリア」

このフィルムの評価
表面の感触
(4.5)
フチの感触
(4.5)
貼りやすさ
(4.5)
薄さ
(4.0)
接着強度
(5.0)
割れにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼このフィルムの特徴

  • 強化ガラス
  • 油分がつきにくい
  • 気泡が入りにくい
  • ラウンドエッジ加工
  • 実際の厚さ:0.44ミリ

これまで順にご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、他店と比べると少し劣るような気がします。フィルムは厚く、ブルーライトカットもありません。

上は実際に貼ってみた時の写真ですが、気泡も全く入ることはなく、ムラなく貼れました。全面に粘着剤がついているので、フィルムがめくれ上がってくるような心配はありません。

セリアのフィルム紹介は以上です。

ここでは、iPhone 8/7/6s/6のサイズを紹介しましたが、実際の店舗には、iPhone 11、iPhone 11Pro、iPhone 11ProMax、iPhone XS、iPhone XSMax、iPhone X、iPhone 8/7/6s/6 Plus、iPhone 5/SEのすべてのサイズが販売されています(品切れは除く)。

 

100円均一のおすすめiPhoneガラス製フィルムのまとめ

ダイソーに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは、⑤だよ!

キャンドゥに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは、③だよ!

セリアに行って選ぶならこれ!

番号をクリックすると紹介写真にジャンプします。

▲筆者のおすすめは、ないよ(笑)

まめ吉

個人的に一番のおすすめはダイソーの⑤だよ
ネット買いがおすすめ
覗き見防止フィルムはネット通販で買うことをおすすめします。理由は、覗き見防止フィルムは100均には売っておらず、家電量販店で買うと4,000円近くになるからです。ネットなら1,000円代で購入できますよ。【見比べ】iPhoneの「見やすい」のぞき見防止フィルムおすすめ【2020年】12Pro,Se2,11Pro,XR,XS,8,7,Plus,Max
以上、「【全買い】100均のiPhone用ガラスフィルム「辛口」レビュー/ダイソー/キャンドゥ/セリア」でした。

まめ吉

また会いに来てね〜!

3 COMMENTS

【比較レビュ】iPad Pro・Air・miniのぞき見防止フィルター「取り外し可能な着脱式」がおすすめ12.9/11/10.5/9.7/7.9インチ | ヒカリスト

[…] 本商品はアンチグレアでもあり、触り心地は悪くないです。触り心地は、人によって好き嫌いが大きいと思うので、誇張はしませんが、ごく普通の触り心地です。フィルムの厚さもスマホでよく使われている厚さ(約0.4ミリ)と同じで、スマホの使用感を想像してもらえればいいかと思います。フィルムの厚さの参考:100均のiPhone用ガラスフィルム【全品制覇】ダイソー/キャンドゥ/セリア […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です