【グラフ検証】iPhoneのワイヤレスQi充電での充電時間・充電時間を比較【対ケーブル充電器】

こんにちは、電気大好き、まめ吉(@mamekichi)です。

ここでは、iPhoneをワイヤレスQi充電する際の充電時間・充電速度の検証結果を発表します。

まめ吉

正直、充電速度は遅いけど許せる範囲かな!

 

最近、ワイヤレス充電が話題ですね。気になっている人も多いのではないでしょうか。気なる一方、ちゃんと機能するのか?と疑っている人も多いのではないかと思い、自分で検証してみました。

繰り返しますが、お題は「ワイヤレスQiの充電速度」です。比較するために、よく知られているiPhoneの純正充電器等と比較検証してみたので、参考にしてみてください。

結論:充電速度はiPhone充電器(純正)と同じ

結論から言うと、iPhoneユーザーならよくご存知のiPhone附属梱包の「Apple 5W USB電源アダプタ*1」と同じ充電速度でした。以下、根拠を紹介していきますが、筆者としては、結構意外な結果でして意外と品質は守られているんだなと思いました。

*1:Apple 5W USB電源アダプタ/¥1,800(税別)

一方で、iPad用の充電器*2を普段から使っている人にとっては、だいぶストレスになることが想像されます。iPad用の充電器はこちらの記事で紹介したように、iPhone用の充電器の約2倍の充電速度がありますので、差を実感してしまうのではないかと思います。また、間違った充電器選びをすると全く充電されませんので、注意点も併せて紹介します。

*2:Apple 12W USB電源アダプタ/¥1,800(税別)

検証:充電時間と他との比較

さっそく、検証結果から発表しますが、まずは今回、比較対照とした充電器を紹介します。

使用したワイヤレスQi充電器【最新モデル】

今回使用したのは、上記のモデルで、iPhone 11 Proが販売開始された2019年時点では最新(最高スペック)の充電器とアダプターです。

▼最大18W対応の電源アダプタ

▼最大10W対応のワイヤレス充電器 ちなみに、上記のワイヤレス充電器は10Wまで対応できますが、iPhoneは記事更新時点*1では7.5Wまでしか対応(反応)しませんので、今回の検証は、許容W最大の7.5Wで検証したことになります。

*1:iPhone 11 Pro(Max)が最新機種でした。

ワイヤレスQi充電器の種類を詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

比較対照品の紹介

今回比較対照とした充電器は以下の2つです。

1.Apple 5W USB電源アダプタ

一つめは、多くのiPhoneに附属梱包(初めから入っている)されているiPhoneユーザーならよく見る充電器です。おそらく、世界で最も有名な充電器なんだと思います(名前は知らない人が多いと思うけどw)。他社製と比べる際に「Apple純正 1A 充電アダプタ」なんて呼ばれることもあります。単体で購入すると、1,800円(消費税等別)します。

2.Apple 12W USB電源アダプタ

二つ目は、多くのiPadに付属梱包(初めから入っている)されているiPadユーザーならよく見る充電器です。他社製と比べる際には「Apple純正 2A 充電アダプタ」なんて呼ばれることもあるよ。単体で購入すると、1,800円(消費税等別)します。

3.5Wのワイヤレス充電器【安物はどうなる?】

今回の検証では、10W対応のワイヤレス充電器(上で紹介済)を使用しましたが、安モノだとどうなるかの検証も併せてしました。ネットで購入できる下記の「最安」のワイヤレス充電器を買って試したのですが、結論ダメでした

おそらく出力が足りないのだと思われます。接続された反応(ランプがつく)はあるのですが、ずっと充電されません。同じ充電率がずっと続きました(でも、充電率が減らないってことは減った分は充電されてるってことかな?)。何れにせよ、実用性はなく、全くおすすめできないので、買わないよう注意しましょう

Littleliving スマホ QIワイヤレス充電器 QI(チー) トランスミッター ドック ディスク 置くだけ充電パッド 丸型超薄い 超軽量で持ち運びに便利 USBケーブル付き サムスン iPhone対応マイクロUSB (充電器)
Littleliving

充電時間の比較グラフ

重なっていて見づらさもありますが、上のグラフでは「7.5W」Qi充電器と「5W」iPhone附属アダプタがほぼ同じ速度で充電されていることがわかります(わずかにQi充電器の方が早いかな?)。一方で、「12W」iPad附属アダプタは約2倍の速度であることがわかり、「12W」iPad附属アダプタを常用している方にとっては、ストレスになるであろうことが容易に想像することができます。

調査条件
・対象iPhone:iPhone 11 Pro
・約5分おきにスクショで記録
・タコ足配線等なく直接接続
・アダプターは18W対応
・ワイヤレス充電器は7.5W、5W対応

補足:これが今の限界

と言うことで、検証は以上になりますが、最後に簡単にまとめたいと思います。

まとめ
・現状のワイヤレス充電はApple「5W」電源アダプタと同じスピード
・iPhoneのワイヤレス充電の場合、7.5Wの受け入れがMAX

以上で、この記事は終わりです。読んでくださり、ありがとうございました!

以上「【グラフ検証】iPhoneのワイヤレスQi充電での充電時間・充電時間を比較【対ケーブル充電器】」でした。

豆吉

また豆吉に会いに来てね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です