レビュー|最軽量|フロストエアのiPhone14ケースは6g|iPhone14Pro,14ProMax,14Plus

軽さや薄さを追求するiPhoneケースのうち、最上位クラスの「THE FROST AIR」のケースをレビューを紹介します。

最軽量でシンプルなケース

THE FROST AIRは、軽量を重視したiPhoneケースブランド「CASEFINITE」の一押しケースです。強いブランド力で知名度を上げています。

トップクラスを徹底調査

本記事では「THE FROST AIR」に特化してレビューしていますが、前編では薄くて軽いケースのうち「上位3位のケース比較」をしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

強力なライバルケースもある

他にも6.9gを記録したケースがあり、それは「memumi」です。おそらくこの2つが最軽量だと思いますが、memumiはとにかく安いです。個別レビューしましたので、気になる方はご覧ください。

レビュー|最薄+最軽量|memumiのiPhone14ケースは6.9g|iPhone14Pro,14ProMax,14Plus【比較レビュ】極薄・最軽量のiPhoneケース|本当に薄くて軽いのは6グラム3ミリ?最新はiPhone14シリーズ

 

筆者・なお吉の紹介自由研究大好きブロガー。本業は市場調査コンサル。ブログでは関心あることをいろいろ調査しています。

Instagram

最近はイルミネーション巡りにはまっています。損はないと思うので是非フォローお願いします!

※ユーザー目線での平等なコメントや紹介になることを何よりも重視しております。※当ブログでは、金銭を受け取ってのレビューや比較は一切行っておりません。また、当記事には広告もありません。

購入はこちらから

※リンク先に色違いのラインナップがあります。

まとめ|THE FROST AIRのレビュー

最初にTHE FROST AIRの総括を発表します。比較レビューでトップクラスであることがわかったTHE FROST AIRですが、ここでサッと把握しましょう。

  • 最も軽い!6.9g!
  • レンズはお洒落に剥き出し
  • ロゴ等の邪魔は一切なし
  • 他と比較して価格が高い
  • 保護作用は弱い
  • 半透明であって透明はない

最も軽い!

ネットで多くのケース情報を調べ、上位4つを購入し、実測値を計測した結果、見事1位(6.9g*1)に輝いたケースです。*1:iPhone 14 Proモデル

レンズはお洒落に剥き出し

写真の通り、レンズの枠は覆っておらず、iPhoneの色を剥き出しで楽しむことができます。レンズ部分が目立つのでオシャレと感じる人もいるデザインです。

ロゴ等の邪魔は一切なし

一般的なケースは、よくロゴが付いていますが、このケースはロゴやマークが一切付いていません。お洒落にシンプルさを求める方は多いと思いますが、大変魅力的な特徴です。

他と比較して価格が高い

薄くて軽いを追求すると技術が求められ、その分、価格が上がってしまうのはやむを得ないのだと思いますが、値段は高めです。

保護作用は弱い

薄さを追求していますので、衝撃には弱いです。あくまで「傷対策」を目的として、「破損対策」としては役不足かと思います。ただし、軽さを保ちつつ丈夫なシリーズ「THE FROST AIR ULTRA」もあります。

半透明であって透明ではない

これまた薄さを追求しているので、透明ではありません。おそらくですが、現代の技術では、完全に透明なケースを最も薄くすることは難しいのだと思います。

ご注意
当記事で紹介している写真のケースは全て「iPhone14Pro」のものです。

購入はこちらから

ケースフィニット | CASEFINITE™

※当分の間、14シリーズは公式サイトでしか購入できません。

※13シリーズ以前はAmazon等で購入できます。

レビュー|THE FROST AIRのケース概要|iPhone14世代

自腹で購入したmemumiの概要を紹介します。

内容 詳細
重さ*1 6.9g(14 Pro)
厚さ(正面)*1 0.57mm(14 Pro)
厚さ(側面)*1 0.69mm(14 Pro)
対応モデル iPhone 14 ProMax
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
カラー アイスホワイト(半透明)
スモークブラック(半透明)
価格帯 2,000〜3,000円

*1:重さや長さは、公表値ではなく「実測値」を記載しています。

THE FROST AIRの対応モデル

THE FROST AIRは下記のiPhoneモデルに対応しています。

対象となるiPhone14シリーズ

  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14

iPhone13世代より前の世代もありますが、ここでは簡単に紹介して終わりにします。

【比較レビュ】極薄・最軽量のiPhoneケース|本当に薄くて軽いのは6グラム3ミリ?最新はiPhone14シリーズ

THE FROST AIRの重さ・薄さ

 

項目 公表値 実測値
重さ 8g 6.9g(14 Pro)
厚さ(正面) 0.8mm 0.57mm(14 Pro)
厚さ(側面) 0.8mm 0.69mm(14 Pro)

※ケースの厚さが公表値と異なりますが、よくあることです。当ブログでは数百ものケースを測定してきましたが公表値と実測値が同じであったことは一度もありません。

【最軽量】THE FROST AIRのケースは軽さNo.1

THE FROST AIRは、記事更新時点でネット販売されているiPhoneケースの中でおそらくNo.1の軽さです。

万が一、もっと軽くて薄いケースがありましたらTwitterアカウントまでご連絡ください。

THE FROST AIRの外観・写真紹介

この章ではTHE FROST AIRをもっと知ってもらうため、外観を写真多め+コメント付きで紹介します。

THE FROST AIRのパッケージ

筆者は、これまで多くのケースやフィルムを購入していますが、パッケージはその商品の質や特徴を反映していると感じています。

他と比較するとしっかりした箱に入っており、その分が価格に反映しているようにも思えます。

THE FROST AIRの素材

THE FROST AIRは「ポリプロピレン(PP)」でできており、いわゆる普通のプラスチックに近い素材と考えて良いと思います。

表面の手触りは、ザラザラ度が強めの「さらさら感」があります。ツルツルはしておらず、鉛筆で字が書ける程度のサラサラ感です。

透明のプラスチックケースよりは柔らかく、柔らかいイメージがあるシリコンケースよりは硬いという印象です。

THE FROST AIRの見た目

筆者が購入した「アイスホワイト」の見た目は、写真で見る通りで、半透明で、例えると曇りガラスです。

他にスモークブラックがありますが、こちらも半透明版です。

THE FROST AIRの側面(右側)

画面右側はホームボタン側ですが、ボタンギリギリまで覆う構造をしています。ボタンよりケースのほうがわずかに高い配置になっているので、平面にぶつけた場合、ボタンに直接当たることはありません。

THE FROST AIRの側面(左側)


画面左側は音量ボタン側ですが、ボタンギリギリまで覆う構造をしています。ボタンよりケースのほうがわずかに高い配置になっているので、平面にぶつけた場合、ボタンに直接当たることはありません。

THE FROST AIRの側面(お尻)

下部は充電等に使用するLightning接続端子とマイク、スピーカーがありますが、ピッタリサイズで穴が空いています。ギリギリまで覆っているのでプラグが大きいとぶつかるかもしれませんが、ケース自体が柔らかいので、最悪自分で穴を開けることも可能だと思います。

THE FROST AIRの装着感(全体感)

ケースを付けていないように見えます。持ってみた感想は、ケース自体が薄いことも要因ですが、強い密着感を感じ、まるでiPhoneをそのまま握っているかのようです。

THE FROST AIRの装着感(カメラ)

THE FROST AIRはカメラ部分を露出させる

写真の通り、レンズ、センサー及び枠部分は覆わない構造です。

まめ吉

溝に汚れが溜まりやすいから掃除は忘れずに!

THE FROST AIRはレンズの高さまで覆う

カメラ部分で気になるのは、レンズの高さまで覆っているか?ですが、もちろん覆っています。

薄いので1ミリメートル程度ではありますが、レンズよりも高い位置まで覆っており、尖った物でなければ直接レンズに当たることはなさそうです。

THE FROST AIRの使い心地・使用感

この章では目線を変えて、使い心地や使用感をお伝えします。

THE FROST AIRは薄く、まるで素のiPhone

冒頭説明した通り、THE FROST AIRは厚さがしかありません。それゆえ、

THE FROST AIRはサラサラ感抜群

素材の章でも紹介しましたが、THE FROST AIRはサラサラが大きな特徴で、心地良い手触りです。

一方で、悪く言うと、スルッと手から溢れるくらいサラサラです。慣れれば問題ないと思いますが、最初は気をつけた方がいいと思います。

ただ、感触としてはiPhoneをケースなしで使った使用感と同じ似ていますので、裸で使う気がある人にとっては小さな問題かもしれません。

THE FROST AIRは側面がフラットになり直立する

iPhoneの各ボタンは1ミリ程度突出している構造になっていますが、THE FROST AIRケースを付けることでボタンの出っ張りがなくなり、フラットな構造になります。

それゆえに、自立してくれます。何気ないことかもしれませんが、iPhoneで映画など画面を長時間見る機会がある人には、ありがたい機能になることが想像できます。

THE FROST AIRはMagSafeも脱着可能

THE FROST AIRは薄いため、MagSafe(マグセーフ)も裸と同様に脱着が可能です。気になる磁力ですが、わずかに弱くなる程度で、取れにくくなったという印象はない程度です。

THE FROST AIRは黄ばみにくい

筆者はiPhone13シリーズから使用していますが、THE FROST AIRに黄ばみは確認できません。少なくとも1年では黄ばまないといえると思います。

購入はこちらから

※リンク先に色違いのラインナップがあります。

最後の振り返り(目次の再掲)

最後にこの記事の振り返りです。

以上「レビュー|フロストエアのiPhone14ケースも6.9gで最軽量|iPhone14Pro,14ProMax,14Plus」でした。

購読者へのお願い

まめ吉

他の記事も見てね〜!

購入はこちらから

ケースフィニット | CASEFINITE™

※当分の間、14シリーズは公式サイトでしか購入できません。

※13シリーズ以前はAmazon等で購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です