【超おすすめ】鍵盤が光るピアノ!子供や初心者にピッタリ!おもちゃ絵本の次元じゃない

まめ吉というマスコットまめ吉

鍵盤が光るピアノを
子どもに挑戦させたい!

 

こんなお望みに応えるべく、オススメの逸品を紹介します。

 

筆者(まめ吉)の紹介3歳と5歳の息子を持つパパブロガーです。音楽の才能を伸ばしてあげたいと考え、子供用にピアノを探しました。音楽一家である友人から超オススメのピアノを教えてもらったので紹介します。

はじめに。この記事で伝えたい3つのこと。

とにかく安いから初心者にピッタリ

高額なイメージがあるピアノですが、紹介するピアノはなんと「3,000円以下」で買えます。使ってみるとわかりますがホントっーーーーーーーにコスパがいいです。これだけ機能がついていれば1万円くらいしてもいいのでは?と思うほどです。

機能が満載過ぎてどんな子供にも対応

「選べるモード」は3種類あり、子供の年齢やレベルに合わせて遊ぶことができます。商品説明にもあるように0歳から使い倒せるピアノで、我が家でも0歳から使っています。Amazonの高過ぎる口コミ評価も納得です。

子供が実際に使ってくれた

何事も慎重派の我が家の坊っちゃんらですが、兄弟喧嘩で奪い合うほど積極的に使ってくれています。いくら機能が充実していても使ってもらえないと意味がないので、楽しんでもらえて親としては最高にハッピーです。

紹介するピアノ「ピカピカひかるピアノ けんばんが光るガイド付き (光る★音でる♪知育絵本)」

ピカピカひかるピアノ けんばんが光るガイド付き

今から紹介する光るピアノ

上の写真が、今回紹介する光るピアノです。横20センチ、縦17センチ、厚さ(幅)3センチのちょっと厚めの絵本のようなピアノです。本のような構造をしていて、厚手の表紙を開くと、ピアノと楽譜の冊子が登場します。冊子は表紙にのり付けされていて破らない限りはなくすことはない構造になっています。

この記事では、この商品を中心に紹介していきます!

3つのモードで誰でもワクワク!飽きない設計!

光るピアノの3つのモード

このピアノの最大の特徴が「3つのモード」だと筆者は思っています。この機能があるからこそ、どんな子もレベルに合わせた遊び方ができると考えます。成長に応じて、モードを切り替えていけばいいので、ぜひ0歳から使ってみてください。3つのモードを紹介します。

モード1【かんたん】普通のピアノ+動物鳴き声+リズム音

光るピアノの「かんたん」モードまめ吉

鳴き声も音階になっているから
適当に押しても楽しいよ

 

0歳から2歳くらいまでの子におすすめするモードで、単純に鍵盤を叩けばピアノ音が出ます。ピアノ音を鉄筋や動物音に変えることができるので、曲に合わせることができない子供にはちょうどいいモードです。

また、BGMとして適当なリズム音(右下のボタン)も流すことができるので、曲を理解していない子もノリノリで鍵盤を叩いてくれます。

▼ピアノ音以外の音

  • 鉄琴(てっきん)
  • いぬ
  • ねこ
  • ひよこ
  • あひる

モード2【ひかるガイド】メロディー「なし」で次の鍵盤が光る

光るピアノの「ひかるガイド」モードまめ吉

自分のペースで弾けるから
一番楽しい!

 

曲を選ぶと、メロディー(伴奏)もなく、次に叩くべき鍵盤を光で教えてくれるモードで、2歳から5歳くらいまでにおすすめです。自分のペースで弾けるので、音階を覚えたり、音の出る場所を覚えることができるモードです。

モード3【ひかるピアノ】メロディーに合わせて次の鍵盤が光る

光るピアノの「ひかるピアノ」モードまめ吉

間違えずに弾けたら超ハッピー!
徐々にリズムをあげよう!

 

曲を選ぶと、メロディー(伴奏)が流れ始めます。そして、次に押すべき鍵盤が光り、誘導してくれます。

メロディに合わせる必要があるので、どこを押すのかを覚えている必要があり、個人的感想でいうと3歳後半〜4歳くらいから使える気がします。

 

 驚くほど充実した「機能」がすごい!

有名な楽曲が21曲も搭載されている

光るピアノの楽曲一覧

簡単なものから少し難しいものまで、メジャーな曲が21曲も搭載されており、レベルに合った曲をほぼ見つけることができるラインナップになっています。

  • ぶんぶんぶん
  • かたつむり
  • どんぐりころころ
  • きらきらぼし
  • あたまかたひざポン
  • 線路は続くよどこまでも
  • 揺り籠の歌
  • ハッピーバースデートゥユー
  • カエルの合唱
  • メリーさんの羊
  • 森のクマさん
  • ウサギとカメ
  • 山の音楽家
  • ちょうちょう
  • スイカの名産地
  • 大きな栗の樹の下で
  • ジングルベル
  • メヌエット
  • あいのゆめ
  • エリーゼのために
  • 別れの曲

▼簡単な曲を紹介

光るピアノの「ぶんぶんぶん」の楽譜
簡単な曲を一つ紹介します。ハチの歌「ぶんぶんぶん」です。テンポも遅く、大人も教えやすいです。※テンポは調節できます。

▼少し難しい曲を紹介

光るピアノの「線路は続くよどこまでも」の楽譜

筆者もついていけないのですが、「線路は続くよどこまでも」は少し難しめです。原曲はテンポも早く、黒鍵も使う曲です。

 

テンポ・音量調整ができる!苦手な子でも付いていける

速めのテンポから、かなり遅めのテンポまで調節が可能です。調整幅は5段階です。実体験としていうと、この機能は非常にありがたかった機能です。慣れるまでは遅いテンポで挑戦し、徐々に上げていくことができるので、本人の自信にも繋がり、モチベーションの維持もしやすいのだと思います。

ピアノとしては当たり前かもしれませんが、音のボリューム調整も可能です。調整幅は3段階です。

3つのリズムBGMで赤ちゃんも楽しめる!

リズミカルなBGMメロディーが流れるモードもあります。メロディーに合わせて適当に鍵盤をたたき音を出せるので、赤ちゃんにもおすすめです。動物バージョンでは、鳴き声も入っているので我が家の子供はテンションアゲアゲです。

そのほかの光るピアノを紹介

これまで、一品のみの紹介をしてきましたが、この商品を購入するまでに出会った他の光るピアノも最後に紹介したいと思います。人によって求めるものは異なると思いますので、好みのピアノをぜひ見つけてください。

【高コスパ】光るグランドピアノで雰囲気はまるで演奏会

5,000円以下で買えるグランドピアノです。調べる限り高コスパ商品で、低価格の割に機能が満載です。見た目が可愛らしいので、男の子というよりかは、女の子におすすめピアノです。

特徴

  • 録音と再生ができる
  • マイクとスタンドも装備
  • スマホ等の音楽プレイヤーと接続可能
  • オルガンを含む4種類の音源
  • サンバを含む4種類のリズム
  • 椅子も付いている

【ディズニー】光るグランドピアノで可愛さ満点

1万円を余裕で超えてしまいますが、ディズニーの可愛さが詰まったピアノです。ディズニー好きのお子さんに興味を持ってもらうためには、最高のピアノだと思います。

特徴

  • 光るクリスタルが散りばめられたミッキーデザイン
  • ディズニー曲を含む15曲を搭載
  • 3つの演奏モードでステップアップ

 

【本格派】CASIOの光るピアノは大人向け

本格派といっても2万円から購入できる光るピアノの決定版です。元祖光るピアノともいっていいですし、現役最高品質とも言える、これからピアノをやっていくぞという方には、他に選択肢はないかと思うピアノです。「光ナビゲーション」と言えばCASIOと覚えておくべきべきでしょう。

今回、3種類リンクを貼りましたが、それぞれ「音色数・楽曲数・リズム数」などが異なり、レベルに合わせて価格も変わってきます。特徴はここでは語りつくせないので公式ページでもご確認いただければと思います。

参考 光ナビゲーションキーボードCASIO

まとめ・最後に

最後に振り返りをしたいと思います。下記の流れで紹介してきましたが、3種類のモードと21種類の楽曲、5段階のテンポ調整が最大のポイントになるかと思いますので、見逃した方はここで再確認をおすすめします!

光るピアノの要点
  • 3種類のモード
  • 21種類の楽曲
  • 5段階のテンポ調整

今回紹介した光るピアノ

これで、終わりです。
以上「【感激レビュ】鍵盤が光るピアノ!子供や初心者に超おすすめな逸品!おもちゃ絵本を超越」でした。

購読者へのお願い

まめ吉

また会いに来てね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です